福岡県糸島市にて太陽光パネル下の鳩の巣駆除

  • HOME
  • お知らせ
  • 福岡県糸島市にて太陽光パネル下の鳩の巣駆除

糸島市にて太陽光パネルの下の鳩を駆除しました

太陽光発電の普及に伴い、一般家庭でもソーラーパネルを設置するようになってきました。

しかしソーラーパネルを設置したあと家の敷地内で頻繁に鳩を見かけるようになり、

フン被害から巣があることに気付く方もいらっしゃいます。


今回は福岡県糸島市の個人宅においてソーラーパネルの下に1年ほど前から、

2~3匹が棲みついており糞の被害がひどいとのことでお電話を頂き、

即日の現地調査で見積もりを出させて頂いたあと後日施工という形になりましたのでご紹介します。



隙間や雨樋の中はゴミと糞がたくさんあります。鳩の糞には病原菌があり、

強い酸性によりパネルを痛めることもあります。

雨風をしのげて雨樋に溜まった水を飲めば飲み水にも困らず鳩にとって最高の場所です!



高所作業車を使い、屋根に上がります。

糞の清掃・消毒を行い、パネルの周りをネットで封鎖します。



これで作業は完了です。鳩が入る隙間は全くありません。



太陽光パネルの鳩対策は特殊な工事になります

屋根という高所な場所により危険が伴う為自分で対処するのは難しい

糞の清掃・撤去をしたのち鳥よけネットを設置する

足場を組むor高所作業車を準備することによりコストがかかる


マイホームを守るためにも、一時的な費用だけにとらわれず長い目で考えていただくことをおすすめしております。



鳩が巣を作る場所とは?



そもそも鳩はどのような場所に巣を作るのでしょうか。

高いところ

辺りを見渡せる高い場所に巣を作ります。襲われやすいネコやカラスなど大きな鳥から身を守る為です。

隙間のような狭いところ

ベランダのエアコン室外機の裏、天井裏、高架下、立体駐車場の中など入り組んだ場所ほど好んで作ります。

雨風をしのげる場所

外敵がおらず、エサ・水がある最適な場所といえます。



鳩の性格とは

同じ場所に執着する

帰省本能が高い

根気強い

諦めない


一度決めた場所から離れない傾向にあります。

被害を最小限に済ませるためにも早めの対策をおすすめ致します。

 


 

LEAPでは鳩以外にもハクビシンやイタチなど害獣全般扱っておりますので、

住まいでお困りの際はどんなことでもご相談ください。

即日でスタッフが駆けつけ、被害の状況・種類・場所を現地調査にて見積もりを出させて頂きます。(もちろん見積もりは無料!)

料金にご納得頂けるようであれば、即日作業も可能です。

(※今回のように特殊な工事の場合は改めてお日にち頂く場合がございます)