超巨大なオオスズメバチの巣を駆除


オオスズメバチが巣を作る場所

土の中の空洞部分

木の根元

切り株の空洞

家の床下


など一目につかない場所に巣を作ります。

都市部よりも、神社や公園、空き家などに多くみられます。

オオスズメバチは大きな巣になると数千匹で生活しているため

近づいた際に集団で襲われたら死に至ることもあります。

特に夏の終わりから秋にかけて攻撃性が増すので注意が必要です。

人通りがある場所の巣を放置したらどうなるのでしょうか。

スズメバチが刺してしまうと大変な問題になりかねませんので


早めの駆除をしましょう。




別荘地の土の中から出てきたオオスズメバチの超巨大な巣です。

高い場所から撮影してもその大きさがわかります。