スズメバチはこんな所に巣を作ります

最近駆除したハチの巣のご紹介

6月は巣がまだ小さいですが、これから夏になっていくとともに

巣がどんどん大きくなっていくので注意が必要です。

スズメバチ・アシナガバチが家のどんな場所に巣を作るのかご覧ください。



福岡市南区の個人宅の軒下に作られています。目立つところにありますね。





巣が小さいのでよく見ないとわかりませんが、こちらは宗像市の個人宅になります。





北九州市小倉北区の個人宅で、換気扇の下に作られています。

ハチは換気扇の中に巣を作ることがあり、そうなると自分で駆除するのは難しくなります。

換気扇を使って部屋の中に侵入してくることもあります。





こちらは久留米市の一戸建ての車庫の天井です。

雨風がしのげてとてもいい場所ですね。





きれいなとっくり型をしていますが、これからバレーボールのような

丸い大きな形に変わっていきます。働きバチもどんどん増えます。

勝手口から外に出れなくなりますね。とても危険です。





こちらも勝手口のすぐ上に作られています。

福岡県春日市の個人宅になります。





こちらは福岡市博多区の一戸建ての屋根裏です。

見てください!3つも巣を作られており、蜂にとってかなり住み心地が

いいのでしょうね。この屋根裏の中で共存しており喧嘩することはありません。

屋根裏の駆除は自分で駆除することは難しい場所です。

まず屋根裏に上がることが難しく、そこに蜂の巣があるのか確認することも難しいです。

蜂の専門業者に現場を確認してもらい、即日駆除してもらったほうが安心です。

駆除剤が充満し、襲ってきたときに逃げる場所がないので怖いです。





こちらは、よく見ないとわかりませんが、庭の剪定作業をしようとしたら

ハチの巣を発見したそうです。草の中は目立たないのでなにか作業をする際に

気づくパターンが多いようです。気づく前に近づいてしまいいきなり刺されると思ったら怖すぎです。

実際に私も幼少期に蜂を認識する前に、カーテンに止まっていた蜂に刺されたことがあります。

マンションの5階に住んでいたのですが、高層階にも蜂は飛んできます。



弊社は福岡・佐賀・熊本エリアで蜂の駆除を専門に扱っております。

気づいたときにお電話頂ければすぐに駆け付け駆除いたします。

地域密着店だから巣を駆除した後に戻ってきた蜂のケアも保証で対応いたしますので

ご安心ください。もちろん、現地調査・お見積りは無料です。