熊本県玉名市にてミツバチの巣駆除

一軒家の下にある通気口からミツバチが出入りしているとの

連絡を受け緊急で行ってきました。

床下に入り、調査を行いましたところ、ミツバチが何個か巣を作っています。

ミツバチは床下や低いところに巣を作る傾向があるので注意が必要です。

スズメバチほど危険ではないものの、アニメでよく見るような感じで物凄い数で襲ってくることがあります。

こちらは他の現場のミツバチの巣ですが、ミツバチが群がっていて巣の大きさもわかりません。

庭の木の枝と完全に一体化しています。近づくだけで今にも襲ってきそうです。


ミツバチの巣は何で出来ている!?


働き蜂たちが分泌するミツロウという物質から出来ています。

よく見ると六角形の部屋の中に幼虫がたくさんいます。

何層にもなっており、この形はハニカム構造と呼ばれていて耐久性があります。

小さな蜂なのに集団で協力して巣を作り、女王蜂を守る姿、命がけです。

スズメバチは木を材料にして巣を作っているのに対し、ミツバチは自分達で分泌して作るんですね。